成長の軌跡『1ヶ月目』
はりー
ご覧いただきありがとうございます!

本日でアフィリエイト(副業)を初めて丸1ヶ月立ちました。

一ヶ月たった今、自分の変化について振り返ってみたいと思います。

僕の変化

アフィリエイトを始めると覚悟を決めて飛び込んだ1ヶ月前の今日。

まだまだ慣れないこと、わからないことが多く手探りで不安もありますが
時間や作業に追われあっという間の濃密な1ヶ月でした。

今回は副業を始める前→始めた後の今
自分自身や身を置く環境にどのような変化があったのか
をお伝えしていこうと思います。

劇的に変化した!と言えれば良いのですが、人間そこまで簡単に大きく変わることはありません。

しかし、自分自身のお金や時間に対する考え方は少しずつ変わってきているので
その分をメインにお伝えできればと考えています。

始める前→自転車以外はダラダラ過ごしていた日々

副業としてアフィリエイトを始める前は時間の使い方について考えているようで
実際は適当に過ごしていました。考えている自分に満足をして結果は度外視。


今日はコレとコレをしよう!と心の中でまず計画を立てようとします。

効率の良い時間の使い方は~なんて考えてダラダラと効率の悪い時間の使い方をしてしまうパターンで
結局何もせずにダラダラとスマホを趣味の自転車に関する情報をネットやTwitterで眺める日々。

自転車趣味には割と熱が入っていたので、スマホをいじるとき以外は毎日1~数時間程練習をしていました。
自転車で頑張ったんだからビール飲んでゆっくり過ごすのは特権くらい思ってましたね笑

始めた後→毎日大変だけど、楽しくイキイキしている日々

副業としてアフィリエイトを始めてからは
毎日が大変になりました時間や作業に追われながらも

どこかそれを楽しんでいる自分がいます。

作業した分だけ結果が出る。歩合制の仕事をしたことがない自分にとってその結果は新鮮でした。
そして、自分が出来るようになること、知識として取り入れたことが少しずつ増えていくことに凄く充実を感じている。


もちろん良いことばかりではありません。
わからないこと、失敗すること、メンターに頼らなければ出来ないこと


自分の不出来や不甲斐なさを悔しく思うこともあります。
特に最初の3週間は焦りと不安で挫けそうにもなりました。

新しい事を習慣化させるには3週間必要というのが定説です。


まず3週間続けて、誰もが初めは大変でした。

作業スピードも環境も違えば実績も違う。
自分は自分なりにコツコツやっていこう。今ではそう思えるようになってきました。

時間とお金は有限だからこそ、有意義に使っていく

変化といえば…

時間が足りません。圧倒的に。


前までは携帯をダラダラ触り、休みの日などは「今日も無駄に過ごした」
なんてプチ後悔したこともありました。
後悔しても何も変わらないんですけど笑


しかし今は違います。いかに時間を有効に使うか。
作業に、知識・スキルの習得に使えるかを考えながら一日を過ごしています。
まだまだ時間利用の効率は高くないと思いますが、それでも意識は変わってきています。

またお金の使い方も、以前なら自転車グッズやパーツに惜しみなく使っていたのですが
今は自分の知識やスキルになりそうな書籍を買ったり、有料のNOTE等を買おうかとも考え始めています。

時間を有効に使いたいなら、自分自身の為に投資し
必要な知識・スキルを効率的に身につける。
そうやってお金を使おうと考えるようになりました。

まだまだ、微額の投資しか出来ませんが
これからアフィリエイトで収益を上げていく中で得た収入は無駄遣いせずに
自己投資に当てようと考える自分の変化に正直驚きを隠せません。

皆さんはどうですか?

1ヶ月前の僕は自分の置かれている状況を変えたくて
自分に何ができるだろうか
何をしなければならないのか。
そこを模索していました。ダラダラしながら笑

しかし、このままではダメ。「自分らしく生きる」を見失ってしまう。
そんな焦燥や不安から僕は行動を起こしました。

だから、これを見ている方は自分を変えたい、環境を良くしたい。
等何か変化を求めているのだと思います。

一歩踏み出すのはとても勇気と力がいることだけど
変わりたいなら行動するしかありません。

そこで、自分の人生がより良い方向へ変わる可能性を信じて下さい。

そして、どう行動すればいいの?何をしたら良いかわからない。アナタと同じことをしてみたい。理由はなんでも良いです。

まずは僕に連絡してみることから行動をしてみませんか?

なので、「今から」

一緒に「自分らしく」生きるため

行動してみませんか?

 タップすると登録ができます(*´∀`*)

その一歩がアナタの未来をより良く変えることを願って。

LINEに抵抗がある場合は

こちらから問い合わせください。
下のメール画像をタップしてください

おすすめの記事