『成長の軌跡』8ヶ月目
ご覧いただきありがとうございます!
はりーです!

副業アフィリエイトを初めて8ヶ月目に突入しました。
時間が経つのが非常に早く自分でもびっくりしております。

さて、先日僕はアフィリ仲間と一緒に行動を共にきました。
「自身の価値観にない経験をする。」
という名目で博多にある有名ブランドショップ巡りをしてきました。

何故価値観を壊す必要があるのか?

本能と逆を行くことで稼ぐことができるようになる。
実績は出たけど、もっと上のステージにいきたい。
「じゃあ稼いでいる人たちってどんな思考なのか。」
なんで高い商品が売れるのか。

僕が普段しない、ブランド物を買うという抵抗のある行為。
(今まではお金がなかったし、機能性重視なので買おうとも思わなかった)

これを知ることができれば、高い商品でも買った経験があることにより、買い手の気持ちに共感できる。

アフィリエイトで商品を提供していく中で消費者心理を学ぶことは必須だと考えたからです。

じゃぁなぜブランドショップ巡りなのか。

なんていうことがあってのことで笑

僕は本来、今でいう陰キャタイプ。
あまりそういう派手なことは好きではなくて…

しかし、自分を変えるため成長するためには本能と逆をいくと言う経験が必要。

お言葉に甘えてご一緒していただくことに。

AMは本業の介護の仕事をし、引き継ぎ用の書類作成。

いざ博多へ。

10月以来に会うとらまるさん。やはりイケメン。


はりー
お久しぶりです!今日はよろしくお願いします
とらまる
よろしくお願いします!
はりー
まずは、コーヒーでも飲みます?
近くにスタバもあるし、オシャレにコーヒータイムを楽しみましょう♪
とらまる
ん〜。オシャレにというなら。
博多にウィズザスタイルという、モダン&ラグジュアリーな雰囲気のカフェがあるので
そこに行ってみませんか?
はりー
ちょっと調べてみます。
え?ここにまじっすか?
とらまる
すでにマインドブロックかかってますよ笑
普段なら絶対に行かない
行きたがらない所に行くと
新しい発見がもあるし、視野が広がります。
今日の目的に沿った行動をしましょう!

わずか500mほどの距離をタクシーで移動するという貴重な体験をし、いざ店内へ。

豪華すぎない?

目の前にはプール。
ゆったりと包まれるような明らかに高級な椅子。
西洋の映画で見るようなオシャレな薪ストーブ。
このストーブのお陰で外なのに寒くない。

でも正直、自分には合わない感があって居心地が悪い…

しかし、ウェイターさんの気遣いやサービス精神、飲食物の質の良さに感動!!

付加価値とはこういうものを指すのかと、美味しい料理に舌鼓を打ちながら関心しっぱなし。
ドリンク1杯1000円なのも納得。
サングリア?だったかな。このお酒が猛烈に美味かった。

感想としては

奥さんも連れていきたい♪

食事をしながら、アフィリエイトについて話をしたり、とらまるさんが勉強したマーケティング、ライティング、コンテンツビジネスについて情報を提供してもらっていたらあっという間に1時間以上が過ぎていました。

「ビジネスで最初に稼ぐなら努力が必須。受験勉強並みにやってみたら稼げないわけがない。」

確かに僕もはじめたての頃は介護の仕事が終わってから寝るまでずっと副業に勤しんでいました。

だからこそ、今がある。

そして、「数十万稼げてた時が一番調子に乗る。その上のステージにいくと更に上の人がいるから、調子に乗ることも無くなる。」と。

なるほど。

僕も30万超えるようになって自惚れていたところがあるかもしれない

自省し謙虚に確実にステップアップしていこうと初心に還らないと。
だから今も深夜ですが、こうしてブログ記事を書いています。

そろそろ出ようかと言うタイミングなのでトイレ済ませていざ会計へ。

値段は気にせずに楽しんだので
「これだけ、いい雰囲気のお店でお酒と食事。日頃お世話になっているからここは僕が出す」
と意気込んでいたら、とらまるさんどんどん先に進んで外へ。

ちょっとwww支払いは!?え?
とらまる
ここ、無銭飲食できる店なんですよ笑

と、ここで悟る。「トイレに行ってる間だ」

とらまる
こうしてお客さんや女性と過ごした時に、面白いジョークを交えてしたら、響きますし、覚えてもらえますよね!
特別や非日常を演出するのも大事ですよね。もちろんいつもやってたら効果が薄れちゃいますが笑

笑顔で語るとらまるさん(21)

正直やられた感しかないです。(ごちそうさまでした。)

そして、もともと予定していたブランドショップへ。

VUITTON、PRADA、トムフォード、ルブタンなどなどみて回る。

副業して稼いでなかったらこんなところまず来ない。
介護士の決して高くない給料。
ブランド物に散財できるほどの財力はないわけで。
そもそも、服は着れればいいし、靴は履ければいい。
車だって走れば良いって思う価値観。そこにブランドという付加価値が必要とは全く思ってなかった。

だからこそなのか…僕にとってはその店構えや店内のお客さん含む雰囲気が
重厚に感じられるし、冷やかしはお断りなんだろうなーと尻込み。

前にちょっとだけ勇気を出して行った時は
ノーブランドのコーデな僕が相手にされず
「なんだか微妙〜〜〜〜!!!!」って思ってたけど
(もちろん僕の買う気全くゼロの雰囲気も読み取ってのことでしょう。
それが悪いと批判したいわけではないです。)

ハイブランド品で身を固めたとらまるさんと一緒に入ると
(しかもわざわざこの日のために敢えて固めてきてくれた)

店員さんは呼ばずとも飛んできて、とらまるさんに終始対応。
手厚いサービス。
価値提供に見合った一流のサービスってこういうものか。

その特別価値を感じる人がいて、そこを対象に価値提供してるんだ。

要するに

「顧客(見込み)への満足度の満たし方」
が凄く参考になるわけです。

この満足感を自分のお客さんの対応に持ってきたら
お客さんはすごく喜んでくれるはず。

すごく勉強になりましたし、僕の中での非日常的な体験はまさにそれだけで価値がある。

価値提供をするにあたって、相手が何を望んでいるか。固有のものと一般的なもの。ぞれぞれに対応できるスキルや知識が必要だと実感しました。

今後の自身の立ち回りに必要な価値観と立ち振る舞い(見なり)も整えていく良い経験でした。

ブランドショップ散策が終了し、小洒落たカフェへ。

チーズオムレツ激うま

ここでもお酒を飲んだのですが

はりー
カンパリオレンジで。
虎とらまる
チンザノで(飲み方はドライ)
はりー
とらまるさんチンザノなんて飲み物知ってるんですね。しかもドライって通すぎる。どんななんですか笑
とらまる
え?知りませんよw

全く知らないのに、あの堂々とした頼みっぷりと溢れる自信。

とらまる
これもお客さんや女性と一緒にいる時なんかは有効ですよね。もちろん下調べするのがベストですが

とすぐにチンザノについてググっていました。

立ち振る舞いが21歳じゃない。

と言うか、年齢は関係なくて自分をどううまく見せるか。
信用と信頼を勝ち取るための所作や態度を勉強して実践しているんだと実感しました。

その中で僕のよくないところもちゃんと教えてくれました。

  • 店の雰囲気に合わせて店員さんの呼び方を変えること。
  • 食事中の咀嚼音
  • 姿勢や歩き方(僕は猫背、内股)

介護であれアフィリであれ外に出て人と会う以上、一緒にいる相手を不快にさせてない気遣いが必要。

特に経営者はそういうマナーや所作、スピリチュアルな部分を気にする人が多いと教えてもらいました。

せっかく実力や実績があっても、そう言う些細なところでビジネスチャンスを落とす人が多いとのこと。

すぐに実践。
もちろん完璧にとは行きませんが、恥も外聞もプライドもない。

指摘してくれる人なんて居ないこのご時世。
非常にあがたいです。

そのあとは再度ブランドショップを巡り

ディナーへ。

めちゃくちゃ普通のマンションの一角w

ここでの感想。

めっちゃうまい!!

だけじゃなくて

まずマンションの一室にいきなり現れる隠れ家感。
そして、目の前で焼いてくれる。普通の焼肉店とは違う対応。
特別感の演出。ブランドショップにも通ずる満足度がありました!

そして、2軒目からはとらまるさんのお知り合いのWさんも交えて。

この方はコンテンツビジネスを展開しており、とらまるさんと同じコンサル生とのこと。

Wさんのコンテンツの詳細は僕からは語れないので、知りたい方はLINEで聞いてください♪

概要をお話しすると

男女の夜の営みについて
さらに掘り下げたような
コンテンツで〜おっとこれ以上は…

しかし、率直に

こんなものが、コンテンツとして売ることができるのか。
これ自体も僕の価値観や人生になったもの。
求める人、価値を感じる人がいるんだ。

といった学びを得ました。

それから、2時間半色々お話をしました。

学んだことって?

ありきたりな発信(差別化できてない)はダメ。
ネットで検索して出てくるような
「副業時代の到来」
みたいな発信の仕方だと
「これ、別のところでもみた」
って飽きられちゃうんですよね。

知識・テクニックばかりでもダメ。
いくらテクや知識があったって、自分の体験を元にしたストーリーがないと個と認識してはくれない。
上の話とも被りますがすぐに飽きられてしまう。
知識とテクニックはありふれてるから

お金は商品券
稼いでいる人ほどお金が欲しいとか、その物自体に固執しません。
稼いで有るから当たり前だろ!って思うかもしれませんが
そうではなくて。

とらまるさん自身月に100万円以上稼いでいますが、必要な時にはどんどん使うし
自己投資として更にコンサルに何百万も投資。
お金をたくさん持ちたいのではなく、お金を使っていかに自分の暮らしを豊かにするか。
その価値との交換する為のツールに過ぎない。そう言った考え方。

ビジネスでの稼ぎ方・戦略に必要性と立て方。
コンテンツをどう売っていくか

などなど、ここには到底書ききれない量の情報量と質。

Wさんは自分が気になったり、大事だと思ったところでスマホにメモをしていました。

そうなんです。
遊びに来ているわけではないのです。
交流はしていますが、ビジネスの場で情報を獲得し、勉強しにきているんだと感じました。
この貪欲な姿勢がビジネスでの成功の秘訣なのかな?と思ったりしました。

そして、大事なのはノウハウじゃなくて
人間関係。

繋がりによって情報を得ることができ、自分が相手に価値をギブすることで

巡り巡って帰ってくる。

だからWさんと会えたことも何かの縁。
どんな形であれ繋がれたのなら何かギブしたいと思ってます。
(とらまるさんに相談しようw)

走り書きになりましたが、今回体験した内容を忘れないために。
そして、言語化し自分自身おアウトプットとするために記事化させてもらいました。

まとめると…

自身の本能と逆を行く。

・楽をしない
・苦手なことをする
・自分の価値観にないことをする

じゃぁこれらをするとどうなるのか?

自分似なかった価値観の獲得や共感ができる。
それによって視野が広がるし、行動内容によってはお客さん目線や心理が理解できる。
だから売れる商品の提供や売り方がわかる。

それに誰だって何もせずに過ごして済むならそっちの方が良いですよね?

だけど、本業+副業(作業)をするから稼ぐことができる。
その得たお金を貯めたい+欲しいものを買いたいっていうのと逆に。
自己投資に費やすわけです。
だから、更にお金を得るための人脈や情報、技術、知識に投資するんです。

だから今日からでも、何か一つでも本能と逆の行動
自分の価値観にはない行動をしてみませんか?

読んでいただきありがとうございました!

その一歩がアナタの未来をより良く変えることを願って。

LINEに抵抗がある場合は

こちらから問い合わせください。
下のメール画像をタップしてください

おすすめの記事